開館時間・休館日・観覧料
アクセス
2014年間カレンダー

富山県立山カルデラ砂防博物館
富山県立山カルデラ砂防博物館

〒930-1405 富山県中新川郡立山町
芦峅寺字ブナ坂68
TEL 076-481-1160
FAX 076-482-9100

お知らせ

※先生方へ
学校・社会教育で利用する児童・生徒の引率者の観覧料は申請により免除されます。
観覧料免除申請書こちら。 先生用の館内見学案内はこちら
2017.05.18
平成29年度立山カルデラ砂防体験学習会情報。申込受付はこちら,応募状況はこちら
土砂崩れでトロッコ軌道が被災し、トロッコ開通の見通しが立っていません.トロッコ個人コースの1T、4T、7T、10Tは往復バスで実施(トロッコには乗車できません)しますのでご了承下さい。それ以降のトロッココースに関しては情報が入り次第、ホームページ等でお知らせします。バスコースに関しては通常通り実施予定です。
2017.01.11
入館者数90万人を達成しました。
2014.11.14
室堂平(2450m)の気象と雪情報のページがオープンしました。
こちらをご覧ください。
2014.08.28
「立山黒部ジオパーク」日本ジオパークに認定されました。
2012.04.01
立山・剱岳の3つの万年雪が国内初の現存「氷河」と学術的に認められました。
日本雪氷学会誌「雪氷」に掲載された原著論文はこちらから

イベント情報

イベントカレンダー
過去のイベント
2017/9/30(土)〜12/24(日)
特別展「火山の国に生きる」
全国火山系博物館ネットワークの巡回展として日本の代表的な火山活動とそこで起きた火山災害を、立山の火山活動も含めて紹介します。
2017/8/26(土)
フィールドウォッチング「立山の氷河眺望」
雄山への登山道をたどりながら、氷河遺跡をめぐり日本で唯一の氷河を眺望します。申込開始7/1。定員20名(先着順)。参加費:5000円(小学生2500円)
2017/7/22(土)〜9/24(日)
企画展「黎明期の富山の土木−高田雪太郎史料から−」
県に寄贈された明治期の技師高田雪太郎史料から、新たに解明された事実も含めて、富山の黎明期の土木(治水)について探ります。
2017/7/1(土)
フィールドウォッチング「称名滝 探勝ジオツアー」
立山火山と常願寺川が10万年かけて創造した景観の謎について紐解きます。申込開始6/1。定員30名(先着順)。参加費:500円
2017/6/3(土)〜7/17(月)
土砂災害防止月間特別展「地震と土砂災害」
土砂災害防止月間にちなんで,災害を起こす自然現象や実際に起きた災害を紹介します。
2017/4/15(土)〜7/17(月)
特別展「立山へ行こう-特異な自然の魅力と脅威を教えます-」
立山や立山カルデラの特異な自然について、上昇する山,氷の山,火の山,水の山,命の山の観点からフィールドを訪れる感覚で紹介します。
Page Top