2002/9/10
第9回企画展

「立山カルデラの妖精−クモマツマキチョウ」 終了

 荒々しい風景が広がる立山カルデラで力強く可憐に生きるクモマツマキチョウ。
その知られざる生活jを、 タ物の10倍模型(チョウや食草)や写真パネルで紹介しました。
また、クモマツマキチョウに関する電q顕微鏡写真クイズ(体の一部や卵、食草の花粉など)や「やじろべい」作りを行い、q供たちにも好評でした。
クモマツマキチョウの10倍模型は常設展ヲに移設しましたので、いつでもご覧になれます。
戻 る